相続登記フローチャート

相続登記開始 

遺言書の有無  ある   遺言による相続登記申請

     ない

法定持分で相続するか?  法定持分で承継  法定持分による相続登記

      否

遺産分割協議

遺産分割による相続登記

相続登記入門 (遺産分割による相続登記)

もっとも一般的な相続手続き(遺産分割による相続登記)の流れをご説明いたします。

 

1.被相続人(亡くなられた人)の遺産の洗い出し

  まず、亡くなられた人の遺産(残した財産)の把握が必要です。

    ・不動産(土地・建物)は、市町村からの固定資産税課税明細書等の通知を手が

     かりにして、保有不動産を確認しましょう。

     ワンポイントアドバイス: 市町村によって、市町村が名寄帳によって個人の保

                    有財産を把握している場合がありますので、名寄帳を

                    取得して把握しましょう。

    ・預貯金は、通帳やキャッシュカードを手がかりにして、どこの金融機関のどこの

     支店に口座があるのかを確認しましょう。

    ・生命保険は、保険証券を手がかりにして、どこの保険会社に加入しているかを

     確認しましょう。

    ・有価証券(株式)は、証券会社からの郵便や保有株式の会社からの株主総会

     招集通知等を手がかりにして、どこの会社の株式を保有しているのかを確認

     しましょう。

    ・自動車は、車検証を手がかりにして、年式・車両番号を確認しましょう。

    ・債務(借金)は、カード明細書や金銭消費貸借契約書を手がかりにして、どこ

     から借り入れがあるのかを確認しましょう。

 

2.戸籍の収集

  被相続人(亡くなられた人)の推定相続人(遺産分割協議に参加する資格がある

  人)を確定するために次の書類を取り寄せる必要があります。

    @被相続人(亡くなられた人)の出生〜死亡までの記録が繋がる戸籍・除籍・

     改製原戸籍の全部

    ワンポイントアドバイス: 市区町村の窓口で請求する際に、相続登記のため

                   に出生〜死亡までの籍が全部必要なので、この庁

                   舎で発行できるものはすべて発行してくださいと伝え

                   るとすべて発行してもらえます。

    A被相続人(亡くなられた人)の除住民票および戸籍の附票

    B推定相続人の現在戸籍、住民票および印鑑登録証明書

 

3.遺産分割協議

  確定した相続人間で、被相続人(亡くなられた人)の遺産をどう配分するかを話し

  合いで決めます。

  相続人間の話し合いの結果を、遺産分割協議書にまとめます。

 

4.相続登記申請

  遺産に不動産(土地・建物)がある場合は、遺産分割協議書に基づく相続人への

  名義書き換えのため、法務局へ相続登記申請が必要になります。

 

      登記必要書類

   @不動産(土地・建物)の固定資産税評価証明書

   A遺産分割協議書(実印)

   B被相続人(亡くなられた人)の出生〜死亡までの記録が繋がる戸籍・除籍・改製

    原戸籍の全部

   C被相続人(亡くなられた人)の除住民票および戸籍の附票

   D相続人の現在戸籍、住民票および印鑑登録証明書

   E委任状

   F相続人の本人確認書類(免許証等の写し)

   登録免許税 土地・建物共通:固定資産税評価額×1000分の4 

遺言書がある場合

被相続人(亡くなられた人)の公正証書遺言が存在するケースがあります。

この場合、不動産(土地・建物)は、遺言で指定した相続人へ受け継がれます。

 ※ 遺言書が自筆証書遺言(自分で書いた遺言)の場合は、

    別途、事前に遺言書の検認手続きが必要になります。

 

必要書類

@不動産(土地・建物)の固定資産税評価証明書

A公正証書遺言

B被相続人(亡くなられた人)の死亡の旨が記載された最後の戸籍

C被相続人(亡くなられた人)の除住民票および戸籍の附票

D相続人の現在戸籍・住民票

E登記委任状(認印)

F相続人の本人確認書類(免許証等の写し)

登録免許税 土地・建物共通:固定資産税評価額×1000分の4

法定持分による相続登記

民法の規定どおりの持分で相続登記をご希望の場合は、遺産分割協議は不要です。

 

必要書類

@不動産(土地・建物)の固定資産税評価証明書

A被相続人(亡くなられた人)の出生〜死亡の記載がある戸籍・改製原戸籍・除籍のすべて

B被相続人(亡くなられた人)の除住民票および戸籍の附票

C相続人(財産を受け継ぐ人)の現在戸籍および住民票

D登記委任状(認印)

E相続人の本人確認書類(免許証等の写し)

登録免許税 土地・建物共通:固定資産税評価額×1000分の4

▲このページのトップに戻る